フラットシェアのストレスから解放されるために、ただ時間を過ごし慣れることを目標にすることにした。

私は現在、イギリスでフラットシェアをしています。

フラットとは日本で言う、アパート、マンションのことで、4Kのフラットの一室を一部屋借りて、5人でシェアしています。

キッチンは5人で、お風呂とトイレは4人で代わり番こに使います。

本当は一人暮らしがしたかったのですが、イギリスロンドンでの賃貸は高すぎて、無職の私には無理でした。

ちなみに日本で言う、一人暮らの、1R、1K、1LDKのことをイギリスではスタジをフラットと言い、

相場は大体、ロンドン中心部から地下鉄で20分ほど離れた場所で

スタジオフラット(一人暮らしタイプの1K)月に£1000(13万程度)からという感じです。

この値段は最低ラインくらいなので、ロンドンで一人暮らしをするとなったら、家賃は月に13万円が安い方。更にプラスプラス、光熱費、水道代、食費、もろもろ、いくらあってもお金が吹っ飛んでいく一方です。

ということで、5人との共同生活を始めたのですが、

はっきり言って、かなりのきついストレス状態に陥っているのが本音。

若くない30をいくつか超えたおばさんの私にとっては。。。

以前は、日本の自宅をAirbnbにして旅行者に貸し出すなどをして生活していたことがあるので、外国人とのシェア生活なんてへっちゃら、へっちゃら、楽しいだろう!と油断していたのですが、それも若い頃の話。

他人と家を共有するということに、息苦しさを感じています。いくつになっても色んな状況を楽しめる人もいると思うけど、少なくとも私はじわり、じわりと年齢を重ねているなーと感じます。Airbnbで他人であるお客さんと「一時的な空間の共有」ではなく、フラットシェアで他人であり隣人と「長期的に暮らす」というのは次元が違うのだなと思いました。

フラットシェアで私が特にストレスを感じていることは、ずばりこれ↓↓

他人と住むための「ある程度の配慮」をリラックスするための家の中でも、常に持ち続けなければならないという感覚。

「当たり前だろ!!」と言われ一蹴りされそうですが、

これが結構、結構きついのです。

常に誰かのことを考えている状態というのでしょうか。(かなり良く言ってます。笑)

「お皿は後で洗えばいいかなー」とか、「共有スペースへの私物の放置」など、自分勝手な行動が許されないという圧迫感があります。

日本では一人暮らしをしていた経験から、汚部屋では全くないけれど、気が向いたら、お客さんがきた時に、掃除すればいっか〜!という生活をしていました。

例えば、フラットシェアでは、キッチンで料理をする時は、

あんまり長居したら、みんな使えないよなとか

朝のラッシュ時のお風呂トイレ争奪戦を避けるために、早めに起きようとか

YouTubeでお笑いを見てガハハハて大きめに笑ったら、迷惑かなとか

なんとなく今日は住人に会いたくなし話したくないから、会うののを避けて生活しようとか(物音を頼りに、人の気配が無くなったら台所やトイレを使う)

本当〜に、小さな細かいことなんですけど、勝手に考えて気にしてしまうのです。

誰か他人の存在が常に頭の中に存在していて、リラックスするための家の中の行動さえも、多少の制限というか、我慢というか、緊張感みたいなものが頭の隅っこに存在している状態です。。

フラットメイト(アパートを共有している住人)はというと、

「共有部分の使用が汚い」「爆音系のうるさい人」などの特段迷惑系の人たちでもなく、まあまあ普通な感じではあるので、誰か苦手な人がいるとか、関わりたくない嫌な人がいるというわけでもないんです。

だけど、なんだろーな〜、、

他人と生活を共有すること自体が、私のストレスとなっています。

家族なら、彼氏なら、気のしれた友達なら、理解できることも、他人だからきついのか。。。。

「じゃあ一体どうするのよ?!」「どうしたいのよ!」って引っ叩かれそうですが、

今はただ、耐えてみることにします。多分それしかないから。。。

きっと今の私にはその場所での、ある一定期間の時間を過ごすことが必要なんだと思う。

慣れるまでの時を過ごしていないから、きっと、些細なことでもストレスに感じてしまうのだと思うことで、なんとか乗り切るしかない。

いつも思うのだけれど、歳を重ねることに、新しい事や、いつもと違う事、刺激的なことが少しづつストレスを感じる自分になっていることに気づく。学生時代の時なんて、何が起ころうと、あたり構わず行動を起こして、何かの違いさえも楽しむパワーがあったのが懐かしい。

だけどせっかくやってやって来たヨーロッパ、しばらくロンドンのフラットシェア、耐えてみようじゃないか、自分。

近々、それが楽しめている自分になれることを祈って!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました