ロンドンの英語学校に無料で通う方法

無料で英語学校?

ロンドンにやってきたはいいけれど、いろんな理由があって学費は節約したい、だけど英語の勉強もしたい人のために、お金をかけずに英語学校に通う方法をお伝えします。

  1. 英語講師育成プログラムのある英語学校の無料講座へ参加しよう 
  2. 図書館の無料の英語講座へ参加しよう

英語教師養成プログラムのある学校

規模の大きい英語学校には、英語教師を養成するプログラムのある学校が、いくつか存在します。特に国の定めた留学生のための指定校などは、一般の英語学習者対象だけでなく、英語の教員になるためのコースを提供していることがあるのです。

どうして無料で通えるのかというと、英語教師になるための教育実習プログラムの一貫で、無料またはより安い価格で、授業を一般公開しているためです。実習中の先生たちの生徒役を募集し、無料で授業を提供しますよ、という仕組みです。

教えてくれる先生たちは、まだ資格を持っていない英語教師の卵たちということになりますね。

どんな学校があるの?

  1. British Study Center
  2. International House
  3. Oxford International
  4. Golders green English College

全て無料の学校、入学金のみ支払う学校、授業料が半額以下の学校など様々です。

また期間限定で無料の授業を公開している学校もあるので、「Teacher Training」と言われる英語教師養成プログラムのある英語学校には一度問い合わせてみると、新しい情報がもらえるかもしれません。

British Study Center体験記
  1. 登録後、翌日から参加が可能。入学テストなし。
  2. 登録料20ポンド(約2900円)で1年間通いたい放題。
  3. 授業時間は、昼間14:00からと夜の18:30の1時間45分。
  4. 月曜~金曜まで何回参加しても良い。
  5. 授業のレベルは数ヶ月ごとに3段階に変更され、初級レベルであっても、開講日であれば上級レベルの授業に参加ができる。
  6. 先生の人種、性別、年齢は様々。
International House体験記
  1. パソコンで英語テスト受ける
  2. 結果に応じてレベル別のお得なコースを案内される
  3. 無料ではない
  4. 200ポンド(約29000円)で4週間の授業に参加可能
  5. 授業時間は、昼は14:00からと夜は19:00からの2時間、休憩あり。
  6. 先生の年齢層が20代から30代、性別人種は様々

★こちらの学校は元々授業料が高いので、このようにして節約できます。

図書館の無料講座

図書館などの自治体は移民向けに、無料で英語講座を提供していることが多いです。

生活をしやすくするための情報提供や現地の言葉を学ぶ機会を与えてくれています。

図書館のHPや掲示板や置かれている小冊子で案内されていることが多く、教えてくれる先生たちは、自らも移民であり長らくイギリスに住んでいるボランテェアであることが多く、英語授業が無料で提供されています。

図書館の無料講座体験記
  1. 身分証の証明を提示し受付で登録を行う
  2. 授業は週2〜3回程度
  3. 午前は10時から夜の部までいくつかある
  4. 開催される時間と場所が図書館によって違う
  5. 先生はボランティアの移民であることが多い

無料学校のメリットとデメリット

メリット デメリット
言うまでもないありません。お得にお金をかけずに、英語学校に行けることですよね。 「登録時に最低限の英語力が必要であること」「時間割の融通が効かないこと」です。

まとめ

せっかくロンドンに来たからには、英語をもっと上手になりたいものですよね。物価の高ーいイギリスですが、探してみると意外に節約しながら生きていく術が身についてきます。

他にはMeetupを使って友達作りしながら1コインで英会話教室などもあります。

ご紹介した無料学校に行かなくても、ロンドンにいる限り、そこら中に英語を学ぶ機会は転がっているので、色々試してみてみてください。

コメント

Copied title and URL