アラフォーの独り言 年齢には逆らえない/アラフォーとしての生き方探し

年のせいだろうか(笑)

大きなプロジェクトや、何か自分の目指していたことを達成した後に、言葉にできないくらいの疲れが襲ってくる。

それでもしばらくするとまた、次のプロジェクトや課題に向き合って、ものすごいエネルギーを使わないといけない。

結局、ずっと

頑張っている、

疲れている、という状況から抜け出せない。

そんなことが続くと、次へ次への仕事をこなすためのエネルギーが出てこなくなってくる。

年齢のせいにだってしたくなっちゃうんだ。

自分を放っておく勇気

だからそんな時は、自然な流れに身を任せることも必要なんだと思う。

頑張っても、自分の力ではどうにもならない時、うまく行かない結果に、やる気を失ってしまった時は、しばらく自分を放っておく。

自分を自由に開放してあげる。

だって、いつも糸の張っているような緊張感はしんどい。

抱え続けるプレッシャーに「勘弁してくれ!!」って心の中で叫んでいるから。

その時間は。。

放っておいたその時間は、年齢と共に少し衰えた頭の回転を休ませるための時間になるはずだ。

また動き出すための体力も補うための、必要な時間。

頑張らなくて良い時にも、何かを頑張ろうとする自分は、

本当に完璧主義。

でも年には逆らえないのも、事実。

10代の時、実習に試験、サークルにバイトをこなしていた自分と、40に近づく今の自分とでは頭と身体の動きの鈍さが違う。

今の自分を認めて、ありのままの自分を素直に受け入れる。

そして、自分にあった良い意味での「楽な生き方」を見つけていく。

これを聞く

アラフォーのみなさん!!だから、大丈夫。今日も笑おーう!!

ウルフルズ「ええねん」

ウルフルズ – ええねん

コメント

タイトルとURLをコピーしました